交通事故|過払い請求|金融案件 銀行12年勤務弁護士が経営、交通事故・過払い請求の実績多数

債務整理 過払い 自己破産/企業顧問 大阪弁護士 重次法律事務所

お問い合わせはこちら 0120-051-529

メールでのご予約はこちら

  • HOME
  • 過払い請求と,訴訟による高額回収

過払い請求と,訴訟による高額回収

弁護士からのメッセージ

過払い金は,法律に違反した超過利息分です。当事務所は訴訟を辞さず,高額回収方針です。消滅時効が完成する前に,勇気を持って相談され,返還請求を行い,生活再建や家族のために,過払い金を活用されることをお勧めします

600-450DSC_8624  600-450IMG_0276

過払い金とは

利息制限法の制限利率は15~20%です。制限利率を超えた利息部分について,弁護士が介入して債務残高を減らすことができます。制限利率を超えた金利での借入期間が長い場合(29.2%の場合,おおむね7年程度の連続取引),借入金が0になり,さらにお金が返ってくる場合があります。この返ってくるお金のことを「過払い金」といいます。

貸金業者に過払い金を請求する訴訟(不当利得金返還請求訴訟)

訴訟をしなければ,計算上の過払い金の半額程度しか返還しない貸金業者が増えています。貸金業者の経営悪化は今後も進むと考えられます。 返還請求については,早めのご対応をお勧めします。
当事務所では,積極的に過払い返還訴訟(不当利得金返還請求訴訟)を提起して,高額回収を行っています。

完済後も請求できるが,10年の消滅時効

消費者金融でもクレジット会社でも,完済したり,契約を終了させている場合でも,過払い金を請求することができます。ただし,過払金返還請求権は,取引終了時から10年で消滅時効にかかります早めの対応をお勧めします(わずかの時間差で,多額の過払い金を取り損ねた方を,何人も見ています)。

司法書士か弁護士か

140万円を超える過払い金返還請求(目安としておおむね10年程度以上の連続取引の場合)については,司法書士には訴訟代理 や有償相談の権限がないため,弁護士への相談をお勧めします。

相談の流れとご準備いただくもの

過払い請求の弁護士報酬(基準額※)

※事案によっては増減する場合があります。

  • 着手金 0円
  • 訴訟前の過払金取得
    取得した過払金の20%,最低報酬2万円(税別)
    ただし,出張相談・債権譲渡スキーム・遡及相殺計算による場合には,
    最低報酬3万円
  • 訴訟による過払金取得
    訴訟着手金 0円
    報酬金 取得した過払金の25%,最低報酬3万円(税別)

以上は過払い請求のみの場合です。債務整理を行う場合は債務整理の報酬が必要です。

過払い金に関する各種情報

知識,最高裁判決,業者別の動向などの,情報ページです。目次から各テーマのページに入ってください。

目次1 手続きの詳細,消費者金融別の動向,完済過払い,など

目次2 みなし弁済,引直し計算,悪意の受益者,など

目次3 費用,過払い金に関係する民法の条文,解決事例の紹介,など

目次4 過払い金返還請求権の法的性質と根拠条文,最高裁判例の紹介,など

目次5 過払い請求に関する最高裁判例,など

目次6 過払い請求に関する上限金利・遅延損害金,過払い金に付される法定利息,など

ご相談予約はこちら

フリーダイヤル( 来い幸福 )0120-051-529

メールでのご予約はこちら

Share (facebook)

page top