交通事故|過払い請求|金融案件 銀行12年勤務弁護士が経営、交通事故・過払い請求の実績多数

債務整理 過払い 自己破産/企業顧問 大阪弁護士 重次法律事務所

お問い合わせはこちら 0120-051-529

メールでのご予約はこちら

過払い請求訴訟に必要な実費を教えて下さい

A 大きく分けて、訴訟印紙と郵券(郵便切手)代金が必要です。

大きな割合を占めるのは、訴訟印紙です。

例えば、訴額50万円なら5000円、訴額100万円なら印紙は1万円、訴額200万円なら1万5千円、訴額300万円なら2万円というようになります。  印紙代の一覧はこちら

次に郵券ですが、大阪地方裁判所の場合、郵券は4800円を納めて、追加が必要であれば納め、余れば返却されます。

大阪地方裁判所(本庁)で必要な訴訟用郵便切手

過払金に付される法定利息が5%であるのに対して、訴訟費用は1~2%以内が通常ですから、非常に小さな(マージナルな)金額にしかならないと考えてよいでしょう。

ご相談予約はこちら

フリーダイヤル( 来い幸福 )0120-051-529

メールでのご予約はこちら

Share (facebook)