交通事故|過払い請求|金融案件 銀行12年勤務弁護士が経営、交通事故・過払い請求の実績多数

債務整理 過払い 自己破産/企業顧問 大阪弁護士 重次法律事務所

お問い合わせはこちら 0120-051-529

メールでのご予約はこちら

「民事交通事故訴訟 損害賠償算定額基準」(赤い本)の講演録

「民事交通事故訴訟 損害賠償算定額基準」(赤い本,日弁連交通事故相談センター東京支部編集発行)には,役に立つ講演録などが収録されています。2005年(平成17年)版以降は上下巻に分かれた下巻に収められています。当事務所で把握している内容項目を以下に挙げておきます。

———————

2016年(平成28年)下巻

【講演:最近の東京地裁民事交通訴訟の実情】

【講演:損害賠償額の算定について】

・時間的,場所的に近接しない複数の事故により同一部位を受傷した場合における民法719条1項後段の適用の可否等(神谷善英裁判官)

・後部座席シートベルト,チャイルドシート不装着の場合における過失相殺(向井宣人裁判官)

・入院付添費について(家入美香裁判官)

【講演:「胸・腰椎の疾患と外傷」(医学博士 朝妻孝仁)】

【部会活動報告等】

・慰謝料基準改定に関する慰謝料検討PT報告

・裁判例における死亡・後遺症慰謝料の認定水準

・人身傷害保険金請求を行う場合の訴状作成のチェックポイント

・自転車同士の事故の過失相殺基準(第一次試案)

・重要最高裁判例情報

・「脳外傷による高次脳機能障害事案」の相談における留意点

・政府保障事業について

———————

2015年(平成27年)下巻

【講演:最近の東京地裁民事交通訴訟の実情】

【講演:損害賠償額の算定について】

・責任能力の有無が微妙な年齢の未成年者が自転車事故を起こした場合の親権者の損害賠償責任

・運行供用者責任(バス乗降中の事故)

・オープン・エンド方式のオペレーティング・リース契約を中途解約した場合,ユーザーが負担する中途解約違約金について

・映像記録型ドライブレコーダに記録された情報と交通損害賠償訴訟における立証

【講演:「交通鑑識活動による事案の解明について」(警視庁交通部交通捜査課 警部)】

【部会活動報告等】

・傷害慰謝料基準と判決の認定水準(中間報告)

・自転車同士の事故の過失相殺基準(第一次試案)

・重要最高裁判例情報

・「脳外傷による高次脳機能障害事案」の相談における留意点

・政府保障事業について

————————————

2014年(平成26年)下巻

【講演:最近の東京地裁民事交通訴訟の実情】

【講演:損害賠償額の算定について】

・運転者の疾患による責任無能力と賠償義務

・赤字事業を営む経営者の休業損害と逸失利益の算定における基礎収入額

・高齢者の損害算定に伴う諸問題

・自転車同士の事故の過失相殺

【講演:「交通事故に関係する精神医学的問題」(埼玉医科大学総合医療センター精神科教授)】

【部会活動報告等】

・重要最高裁判例情報

・「脳外傷による高次脳機能障害事案」の相談における留意点

・政府保障事業について

・自転車同士の事故の過失相殺基準(第一次試案)

————————————

2013年(平成25年)下巻

【講演:最近の東京地裁民事交通訴訟の実情】

【講演:損害賠償額の算定について】

・症状固定について

・CRPS(RSD)の後遺症による損害の額の算定について

・特殊な職業と後遺障害による逸失利益

・定額賠償判決に伴う諸問題

【講演:「先進安全自動車の開発からみた交通事故」(古川修教授)】

【部会活動報告等】

・重要最高裁判例情報

・ETCレーンでの事故の過失割合について

・自転車による交通事故の相談における留意点

・「脳外傷による高次脳機能障害事案」の相談における留意点

・政府保障事業について

————————————

2012年(平成24年)下巻

【講演:最近の東京地裁民事交通訴訟の実情】

【講演:損害賠償額の算定について】

・交通事故の被害者に成年後見人が選任された場合に伴う諸問題

・退職金差額請求について

・緊急自動車が当事車両となる交通事故の過失相殺について

・人身傷害補償保険金の支払による保険代位をめぐる諸問題

【講演:「外傷による脳損傷の基礎知識」(医学博士川俣貴一)】

【部会活動報告等】

・後遺障害等級表の改定について(外貌障害)

・自転車による交通事故の相談における留意点

・「脳外傷による高次脳機能障害事案」の相談における留意点

・政府保障事業について

————————————

2011年(平成23年)下巻

【講演:最近の東京地裁民事交通訴訟の実情】

【講演:損害賠償額の算定について】

・重度後遺障害の将来介護費の算定に関する諸問題~職業付添人による介護を中心として

・外貌の醜状障害による逸失利益に関する近時の裁判実務上の取扱いについて

・駐車場内における事故の過失相殺について

・人身傷害補償保険金と自賠責保険金の代位について

【講演:「頚椎加齢性疾患と頚部損傷」(医学博士松本守雄)】

【部会活動報告等】

・重要最高裁判例情報

・自転車による交通事故の相談における留意点

・「脳外傷による高次脳機能障害事案」の相談における留意点

・政府保障事業について

————————————

2010年(平成22年)下巻

【講演:最近の東京地裁民事交通訴訟の実情】

【講演:損害賠償額の算定について】

・後遺障害と消滅時効・除斥期間について

・横断自転車と左折四輪車との衝突事故における過失相殺

・被害者側の過失

・子の自動車事故と親の運行供用者責任

・共同運行供用者と他人性

【講演:「自賠責保険における被害者保護制度について」】

・・・(国土交通省自動車交通局保障課長)

【部会活動報告等】

・重要最高裁判例情報

・自転車による交通事故の相談における留意点

・「脳外傷による高次脳機能障害事案」の相談における留意点

・政府保障事業について

————————————

2009年(平成21年)下巻

【講演:最近の東京地裁民事交通訴訟の実情】

【講演:損害賠償額の算定について】

・飲酒運転をめぐる関係者の損害賠償責任

・生活費控除を巡る問題

・素因減額

・過失相殺に関する若干の問題点について~ETC車線における追突事故と過失相殺・非常点滅表示灯の使用の有無と過失相殺

【講演:「下肢骨折の形態と機能障害,その問題点」(加藤義治教授)】

【部会活動報告等】

・重要最高裁判例情報

・自転車による交通事故の相談における留意点

・「脳外傷による高次脳機能障害事案」の相談における留意点

・政府保障事業について

————————————

2008(平成20年)下巻

【講演:最近の東京地裁民事交通訴訟の実情】

【講演:損害賠償額の算定について】

・減収がない場合における逸失利益の認定

・物損に関連する慰謝料

・交通事故訴訟における共同不法行為

・12級又は14級の後遺障害等級において労働能力喪失率表より高い喪失率が認められる場合

・施設入所中の重度後遺障害の損害算定に関する諸問題

【講演:「映像記録型ドライブレコーダーを活用した事故解析と交通安全」(堀野定雄准教授)】

【部会活動報告等】

・重要最高裁判例情報(内縁の夫の過失を被害者側の過失として考慮することを認めた例,搭乗者傷害条項における保険金の支払事由)

・自転車による交通事故の相談における留意点

・「脳外傷による高次脳機能障害事案」の相談における留意点

・政府保障事業について

————————————

2007(平成19年)下巻

【講演:最近の東京地裁民事交通訴訟の実情】

【講演:損害賠償額の算定について】

・レンタカー同乗者の「運行供用者性」及び「他人性」について

・非接触事故における過失相殺

・むち打ち症以外の原因による後遺障害等級12級又は14級に該当する神経症状と労働能力喪失期間

・逸失利益の算定における賃金センサス

・人身傷害補償保険をめぐる諸問題

・損害算定における中間利息控除の基準時

・後遺障害等級3級以下に相当する後遺障害を有する者の係る介護費用及び家屋改造費について

【講演:「痛みとは~痛みのメカニズムとその種類~ 医師 有田英子】

【部会活動報告等】

・重要最高裁判例情報(最新判例研究部会)

・自転車による交通事故の相談における留意点(自転車損害賠償研究部会)

・「脳外傷による高次脳機能障害事案」の相談における留意点

————————————

2006(平成18年)下巻

【講演:最近における東京地裁民事交通訴訟の実情】

【講演:損害賠償額の算定について】

・事業者の基礎収入の認定

・RSD(反射性交感神経性ジストロフィー)について

・代車の必要性

・交通事故訴訟における共同不法行為と過失相殺

・加重障害と損害額の認定

・労働能力喪失の認定について

【講演:「核医学とは何か~画像から何がわかるのか~」(守谷悦男医師)】

【部会活動報告等】

・重要最高裁判例情報

・刑事記録等の取り寄せ方法について

・自転車による交通事故の相談における留意点

・脳外傷による高次脳機能障害審査会制度について

————————————

2005(平成17年)下巻

【講演:最近の東京地裁民事交通訴訟の実情】

【講演:損害賠償額の算定について】

・会社役員の休業損害・逸失利益

・慰謝料増額事由

・高次脳機能障害の要件と損害評価

・労働能力喪失の認定について

・歩行者が加害者となった場合の過失相殺

・改造車における修理費用及び車両価格の算定

【講演:「高度救急救命治療の実際」(医学博士川井真)】

【部会活動報告等】

・刑事記録の取り寄せ方法について

・自転車による交通事故の相談における留意点

・脳外傷による高次脳機能障害審査会制度について

———————–

2004年(平成16年)

【部会活動報告等】

・自転車による交通事故の損害賠償額の留意点

・脳外傷による高次脳機能障害審査会制度について

・ドア開放事故についての試案

【重要判例情報】

・共同不法行為における過失相殺の方法-二つの最高裁判例を契機として―

【講演 わが国における交通事故再現の現状と今後の課題(科警研附属鑑定所長)】

【講演:最近の東京地裁民事交通訴訟の実情】

【講演:東京地方裁判所民事第27部】

・間接損害―直接被害者の近親者の損害

・重度後遺障害に伴う諸問題~将来の介護費用を中心として

・交通損害賠償訴訟におけるPTSD

・労働能力喪失率の認定について

・休車損害の要件及び算定方法

・定期金賠償の動向

————————————

2003(平成15年)

【部会活動報告等】

・自転車による交通事故の損害賠償額の留意点

【講演:後遺障害等級認定にかかわる医学的基礎知識(慶応大学医学部平林洌教授)】

【講演:民事交通訴訟の現状と課題】

【講演:東京地方裁判所民事第27部】

・同乗減額と共同不法行為

・家事労働の逸失利益性(本件は当事務所に全文あり)

・逸失利益の現価算定の基準時

・東洋医学による施術費

・代車使用のみとめられる相当期間

・高速道路における駐車車両の過失相殺

——————————————

2002年(平成14年)

【部会活動報告等】

・自転車による交通事故の損害賠償額の留意点

・渉外交通事故マニュアル

【法律相談担当者研修会講演 「むち打ち損傷被害者相談における留意点」(羽成守弁護士)】

【重要判例情報】

・交通事故と医療過誤とが順次競合し,運転行為と医療行為とが共同不法行為の関係に立つ場合の各不法行為者の責任の範囲

・普通傷害保険契約に基づき,死亡保険金の支払を請求する者は,発生した事故が偶然な事故であることについて主張,立証すべき責任を負うとされた事例

【講演 民事交通訴訟の現状と課題(東京地方裁判所民事第27部総括部長)】

【東京地方裁判所民事第27部裁判官による座談会】

・事故後の親族関係の異動と生活費控除率等への影響

・労災保険給付がある場合における損害の填補額の計算(第三者行為災害事例)

・内縁配偶者と相続人の損害賠償請求権の関係

・評価損をめぐる問題点

・駐車車両等に衝突した運転者の過失割合

・交通事故による損害賠償請求権の消滅時効の起算点

【講演 自動車損害賠償保障法改正に伴う損害調査業務について(自動車保険料率算定会 八島主任)】

——————————————

2001年(平成13年)

【部会活動報告等】

・自転車による交通事故の損害賠償額の留意点

・渉外交通事故マニュアル

【法律相談担当者研修会講演】

『赤い本』の過失相殺基準の改定について」-『判タ』の過失相殺基準との相違点を中心とした解説(田島純蔵弁護士)

【重要判例情報】

・不法行為によって扶養者が死亡した場合における被扶養者の将来の扶養利益喪失による損害額の算定補法について

・遺族年金,軍人恩給につき,いずれも逸失利益性を否定した事例

【講演 民事交通訴訟の現状と課題(東京地方裁判所民事第27部総括部長)】

【東京地方裁判所民事第27部裁判官による座談会】

・異時衝突事故により修理代の合計額が車両価格を超えた場合の損害額

・休業損害をめぐる二,三の問題について

・醜状痕を理由とする後遺障害慰謝料額及び醜状痕が残った男性被害者の後遺障害の評価

・三者関与事故の過失割合

・交通事故の被害者の自殺と因果関係の判断

・【運転補助者該当性の判断基準】~「運行」概念の拡大と「運行補助者」概念の縮小~

【講演 最近の損害保険業界の動きについて(山中唯志)】

——————————————

2000年(平成12年)

【部会活動報告等】

・自転車による交通事故の損害賠償額の留意点

・渉外交通事故マニュアル

【法律相談担当者研修会講演】

死亡逸失利益の算定に関する諸問題(北河隆之弁護士)

【重要判例情報】

・障害年金の逸失利益性を認めたが,加給分については逸失利益性を否定した事例

・交通事故による逸失利益の算定方式についての共同提言

【講演 最近における東京地裁民事交通訴訟の実情(東京地方裁判所民事第27部総括裁判官)】

【東京地方裁判所民事第27部裁判官による座談会】

・後遺障害発生後死亡事案の逸失利益

・高速道路上における事故車両の後続事故に対する責任

・リース・割賦販売と損害の範囲

・交通事故と医療過誤の競合と寄与度減責の可否

【講演 医療機関向け解説書の概要について(大内健資)】

——————————————

1999年(平成11年)

【部会活動報告等】

・自転車による交通事故の損害賠償額の留意点

・渉外交通事故マニュアル

【法律相談担当者研修会講演】

素因減責論あるいは寄与度減額論の現在(藤村和夫教授)

【重要判例情報】

・心的外傷後ストレス障害を自賠法施行令別表に定める第7級後遺障害と認定した事例

【講演 新民事訴訟法下の交通事故訴訟の運用(東京地方裁判所民事第27部総括裁判官)】

【東京地方裁判所民事第27部裁判官による座談会】

・保険料差額は賠償請求できるか

・ゼブラゾーンと過失相殺

・シルバーマーク標識を付けた高齢者の事故

・駐停車輌の事故に対する責任

・従業員の借りた車両に対する使用者・貸与者の責任

【講演 後遺障害診断書に見られる問題点について(大内健資)】

——————————————

1998年(平成10年)

【部会活動報告等】

・自転車による交通事故の損害賠償額の留意点

・渉外交通事故マニュアル

【法律相談担当者研修会講演】

任意保険約款に関する諸問題

【重要判例情報】

・共同運行供用者である代行運転依頼者に自賠法3条の他人性を認めた事例

・被害者の体質的素因が損害を発生拡大させた二つの事例

【講演 最近における東京地裁民事交通訴訟の実情(東京地方裁判所民事第27部総括裁判官)】

【東京地方裁判所民事第27部裁判官による講演会】

・公的給付が損害額算定に与える影響

・有職者の後遺障害による逸失利益

・身体的素因と寄与減額

・自賠法3条の「他人性」について

・評価損が認められる場合とその算定方法

【講演 自賠責保険の損害調査について(自動車保険料率機算定会 調査事業本部審理部長)】

——————————————

1997年(平成9年)

【部会活動報告等】

・自転車による交通事故の損害賠償額の留意点

・渉外交通事故マニュアル

・慰謝料部会報告

・医療研究部会報告

・コンピューター研究部会

・東北療護センター見学報告

【法律相談担当者研修会講演】

・民事交通賠償と労災給付

・労災給付と求償実務の問題点

【重要判例情報】

【講演 最近における東京地裁民事交通訴訟の実情(東京地方裁判所民事第27部総括裁判官)】

【東京地方裁判所民事第27部裁判官を囲む座談会】

・年金未受給者についての年金の逸失利益

・被害者死亡後における将来の治療費等の請求

・道交法上の信号機以外の規制・誘導に従った場合の過失相殺と責任

・外国で交通事故に遭った日本人被害者と日本の裁判所

・高額所得者が看護した場合の付添看護費

【講演 保険業法改正のポイント -欧米との比較を踏まえて- 】

——————————————

1996年(平成8年)

・自転車による交通事故の損害賠償額の留意点

【講演 最近における東京地裁民事交通訴訟の実情(東京地方裁判所民事第27部総括裁判官)】

【東京地方裁判所民事第27部裁判官を囲む座談会】

・搭乗者傷害保険金の給付と損害賠償

・後遺障害非該当の場合の逸失利益

・退職金・年金の生活費控除

・過失相殺率等の示談の法的拘束力

・外国人が本国で治療を受けた場合の治療費等

【講演 自賠責保険における後遺障害の認定について 】

——————————————

1995年(平成7年)

・自転車による交通事故の損害賠償額の留意点

【講演 最近における東京地裁民事交通訴訟の実情(東京地方裁判所民事第27部総括裁判官)】

【東京地方裁判所民事第27部裁判官を囲む座談会】

・運行補助者の概念

・内縁配偶者の賠償請求権の損害額の算定方法

・物損-休車損

・時効の中断

・既往症がある場合の過失相殺の適用の問題

【講演 自賠責保険における後遺障害の認定について 】

——————————————

1994年(平成6年)

※当事務所に資料がなく,他の法律事務所のサイトを参考に作成

・症状固定前後の転倒による損害拡大と因果関係

・事故態様の解明や医学鑑定等の方法

・重度後遺障害の場合の近親者慰謝料を認める現実的なめやす

・整骨院等における施術費の認められる範囲

・味覚・嗅覚及び性的能力の喪失・減退など生活能力の喪失・減退をもたらす後遺障害の財産的損害としての評価

——————————————

1993年(平成5年)

【講演 最近における東京地裁民事交通訴訟の感想(東京地方裁判所民事第27部総括裁判官)】

【東京地方裁判所民事第27部裁判官を囲む座談会】

・任意退職と解雇の場合の損害賠償について

・慰謝料基準化の要素について

・レンタカー会社・リース会社の責任について

・保険契約(約款)の説明義務と保険会社の責任について

・市場価格のなくなった中古車の損害評価について

【講演 平成4年8月1日改定に伴う自賠責保険及び任意対人賠償保険の支払基準について 】

——————————————

1992年(平成4年)

【講演 交通事故訴訟における基準の役割(東京地方裁判所民事第27部総括裁判官)】

【東京地方裁判所民事第27部裁判官を囲む座談会】

・傷害慰謝料について

・外国人が被害者の場合の慰謝料等について

・被用者の損害を使用者が支払った場合における使用者の加害者に対する直接請求の根拠について

・積極損害に関する相当因果関係について

・時効と弁済について

【講演 自賠責保険における損害調査並びに後遺障害の認定手続】

——————————————

1991年(平成3年)

【講演 最近における東京地裁民事交通訴訟の実情(東京地方裁判所民事第27部総括裁判官)】

【東京地方裁判所民事第27部裁判官を囲む座談会】

・個人会社の休損,逸失利益に関する諸問題

・後遺障害について

・代行運転について

・複数車両が関係する事故についての責任

【講演 自損事故保険と搭乗者傷害保険の支払実務 】

——————————————

1990年(平成2年)

【講演 最近の交通事故訴訟の動向等(東京地方裁判所民事第27部総括裁判官)】

【東京地方裁判所民事第27部裁判官を囲む座談会】

・被害者の素因について

・中間利息控除の基準点と遅延損害金の起算点

・胎児死亡の場合の損害賠償の算定

・無職者・高齢者の休業損害

・好意同乗減額の可否

・路上駐車の不法行為責任

【講演】

1 自動車損害賠償責任保険損害査定要綱,自動車対人賠償保険金支払基準の改定について

2 医療費をめぐる諸問題

——————————————

1989年(平成元年)

【講演 交通事故訴訟における弁護士の義務・倫理について(東京地方裁判所民事第27部総括裁判官)】

【東京地方裁判所民事第27部裁判官を囲む座談会】

・共同不法行為者間の求償権と保険金

・債務不存在確認訴訟について

・将来の介護料について

・責任能力ある未成年が自転車で事故を起こした場合の親の責任について

・物損の再調達費用,物損の慰謝料について

・買替諸費用について

【講演 米国における交通事故の問題点】

・不法行為理論

・保険等の実情及び不法行為法改革の動き

・道交法

・補足

【講演 海外旅行者の増加にともなう事故と保険対応】

・海外旅行の増大と交通事故の多発

・海外交通事故による被害者のための保険

・海外交通事故の加害者のための保険

・最近の業界動向

——————————————

1988年(昭和63年)

【講演 最近の最高裁の破棄判決からみた損害論(東京地方裁判所民事第27部総括裁判官)】

【東京地裁民事第27部裁判官を囲む座談会】

・共同不法行為者の一人とする示談

・過失相殺適用上の二,三の問題点

・休業損害と家政婦代・子供の保育費

・年金受給権喪失による逸失利益

・休業損害・逸失利益の算定方法

・事故以外の素因の寄与と健保・労災からの求償

・固定費支出と休業損害

【講演 米国における交通事故の問題点】

・不法行為理論

・保険等の実情及び不法行為法改革の動き

・道交法

・補足

【講演 新しい任意保険(対人賠償)支払基準の内容と実務処理上の問題点】

——————————————

1987年(昭和62年)

【講演 交通事故訴訟の現状について(東京地方裁判所民事第27部総括裁判官)】

【東京地裁民事第27部裁判官を囲む座談会】

・駐車車両の責任

・歩行者の不法行為責任

・道路管理の瑕疵と過失相殺

・違法所得者・高額所得者の逸失利益など

・定年退職後の逸失利益の算定

・慰謝料の斟酌事由

・運行供用者から運転者に対する求償

【自家用自動車総合保険の概要,自動車保険に係わる保険金詐欺事件の最近の動向】

——————————————

1986年(昭和61年)

【東京地裁民事第27部裁判官を囲む座談会】

・未成年者に対する親の運行供用者責任

・レンタカー等の無断転貸

・後発事故による後遺障害の加重

・後遺症確定後死亡した場合の逸失利益

・生活能力喪失と財産的損害

・頭脳労働者についての後遺障害の逸失利益

・一括請求と定期金賠償

・過失相殺がある場合の既払労災給付金の控除

【自賠責保険と社会保険求償,自動車保険約款免責について】

——————————————

1985年(昭和60年)

【東京地裁民事第27部裁判官を囲む座談会】

・泥棒運転における保有者の責任

・マイカー使用における企業主の責任

・過失相殺率の認定基準について

・企業損害について

・自営業者の休業損害

・逸失利益と経費の控除

・醜状障害の損害認定

・幼児の慰謝料と過失相殺

【過剰診療・遅延損害金・弁護士費用・他覚所見のないむち打ち症について】

——————————————

1984年(昭和59年)

【東京地裁民事第27部裁判官を囲む座談会】

・他人性の認定について

・好意同乗について

・共同不法行為者間の過失相殺の同乗者に対する適用について

・慰謝料について

・弁護士費用の認定額について

・遅延損害金の起算日について

・後遺症のある場合の時効の起算日について

【自動車保険支払に関する免責事由とその運用について】

——————————————

1983年(昭和58年)

未入手

——————————————

1982年(昭和57年)

【東京地裁民事第27部裁判官を囲む座談会】

・終生介護料について

・通院交通費について

・治療費について

・物損事故における損害の算定について

・就労可能期間の延長について

・損害の填補について

・後遺症による逸失利益について

・慰謝料について

【自賠責保険と自動車保険の支払基準とその運用】

ご相談予約はこちら

フリーダイヤル( 来い幸福 )0120-051-529

メールでのご予約はこちら

Share (facebook)

page top